テレビ

ハイスピード撮影(スーパースロー撮影)

人間の肉眼や通常のカメラでは捉えることのできない一瞬を最新のデジタルハイスピードカメラで撮影します。

ハイスピード撮影(スーパースロー撮影)

今までフィルム以外では不可能であった超高速度撮影を、最新のデジタル機器により、すばやく効率的に行うことが可能となり、文化工房ではHD対応いたしております。

私たちが今まで培ってきたスポーツ撮影の技術・ノウハウと融合させることでスポーツシーンの新しい表現が可能になりました。

スポーツのみでなくバラエティーや音楽VPなど様々なシーンで実績を積み、多くのお客様にご好評を頂いております。

デジタルハイスピード撮影とは
通常のテレビ撮影は一秒間に30コマですが、HDハイスピードカメラはフルサイズで1秒間に1000コマ以上の撮影が可能です。

これにより通常では見ることのできない一瞬を映像表現することが可能になりました。

  • バットでボールをとらえた際におきるバットのねじれやしなり
  • プロ野球のピッチャーが投じる様々な変化球のリリースの瞬間
  • サッカーのフリーキックの微妙な蹴りわけ・ボールの回転
  • ゴルフのスイング研究

などの普通では見ることのできない様々なスポーツシーン

  • ビル倒壊の様子
  • 美しいミルククラウン
  • 衝突実験
  • 水風船たわみ具合・しずる感

など、幅広い分野で使用されています。

お客様のご要望により、様々なプランをご提案させていただきます。

sample動画