ニュース

現役メジャーリーガー・前田健太の 姿と思いを刻んだ額装写真 『前田健太アートフォト at Dodger Stadium』に どんな部屋でも飾りやすい新作が登場!

■現役メジャーリーガーによる希少な直筆サイン入り額装写真
『前田健太アートフォトat Dodger Stadium』に新作が登場

株式会社 文化工房は、株式会社 広島ホームテレビと共同で『前田健太アートフォトat Dodger Stadium』シリーズの新作として、DバージョンEバージョンを制作し、2019年3月1日(金)18時から広島ホームテレビのウェブショップ「ぽるぽるSHOP」にて先行予約販売を開始いたします。
『前田健太アートフォトat Dodger Stadium』は、メジャーリーガー・前田健太投手の姿を写した写真と、直筆サイン、本人が心に留めている言葉などを、洗練されたデザインの額縁に美しく収めた逸品です。コレクターズアイテムであると同時に、リビングやビジネススペースをセンス良く彩るインテリアアイテムでもあります。
2018年10月に発売した第一弾(A・B・Cバージョン)のご好評にお応えして、この度、第二弾(D・Eバージョン)を追加で発売することになりました。第二弾のサイズは、第一弾(約52cm×約52cm)よりもひとまわり小さい(約42cm×約42cm)とし、どんな部屋でも飾りやすいサイズに仕上げました。

 

■撮影は、かずかずの激闘が繰り広げられてきたドジャースタジアムで敢行

アートフォトでしか鑑賞できない珠玉の写真をハイクオリティな額縁に撮影は、前田投手がドジャースをナショナルリーグ2連覇へと導き、日本人選手として初めて2年連続のワールドシリーズ出場を果たした2018年の夏に、この「アートフォト」のためだけに、闘いの舞台であるドジャースタジアムを借り切って、写真を撮り下ろしました。前田投手が広島カープに在籍していた時代から親交があるフォトグラファーの中野章子氏が、前田投手のすばらしい表情を引き出しました。

写真と直筆サインを装う額縁には、木材(アッシュ材)を使用した高品質な国産額を使用。木目の質感が、ひとつひとつに個性と高級感を与えます。心に留めている言葉は、アクリル製の表板の裏側から直接プリントしています。さらに、ドジャースのロゴタイプを使用したシリアルナンバーを刻み込んだプレートは表板に装着。同じものがふたつと無い逸品であることを示します。(シリアルナンバー18は、前田健太選手本人に進呈します。)額縁の表側から内側に向かって、シリアルナンバー、心に留めている言葉、直筆のサイン、そして写真と、4つのレイヤーが重なって生まれる立体感が、あたかもドジャースタジアムにいるかのような感覚を与えてくれます。

 


■新作のDバージョンでは、大地まで包み込むかのようなマエケンの堂々たる勇姿を表現

バックスクリーンの方を向いて胸に手を当ててから、打席の方に向き直り、キャッチャーとサイン交換をしてから投球動作に入る。そんな、前田健太が集中力を高める一連のルーチンの一瞬を切り取った写真を新作のDバージョンに採用しました。ドジャースタジアムはおろか、雄大なカリフォルニアの大地や大空をも包み込んでしまうような堂々たる勇姿に、バッテリーを組むキャッチャーから言われて感動した「It’s not how you start. It’s how you end.(どう始めるかじゃない。どう終わるかだ)」という言葉を添えて、印象的な1枚に仕上げました。

 

■もう一つの新作・Eバージョンは、ドジャースタジアムでベースボールができる歓びを感じさせるポートレート作品

もう一つの新商品・Eバージョンの写真は、ダッグアウトで見せる自然な笑みが印象的です。ロバーツ監督にいつも掛けられる言葉「Have Fun! Keep Smiling.」のとおり、本当にドジャースでベースボールをすることに歓びを感じている様子が分かる1枚です。とびきり明るいマエケンを、アーティスティックなモノトーンデザインで仕上げたポートレート作品です。

 

■ MLB 公認グッズである証、ホログラムとバッターマンロゴ入り

MLBによる公認グッズは、ホログラムで管理されています。『前田健太アートフォトat Dodger Stadium』にもMLB公認グッズであることの証として、ホログラムとバッターマンロゴが、裏板に貼られています。



■購入者しか手に入れることができない、豪華なオリジナル特典付き!

●特製フォトブック(全バージョン共通特典)
2018年1月に沖縄で実施した自主トレの様子を収めた「フォトブック」(全12ページ)1冊が付きます。こちらも中野章子フォトグラファーの撮り下ろしによるオリジナル写真がズラリ。マエケンの飾らない素顔が見られます。写真のみならず“マエケン画伯”のオリジナルイラスト3点を掲載した、貴重なブックレットです。
※特製フォトブックは、A、B、C、D、Eバージョン共通です。

●特大イラストシート(A・B・Cバージョンのみの特典)
D・Eバージョンに比べて額縁の1辺が10cmずつ大きいA・B・Cバージョンには、“マエケン画伯”によるイラストを額縁と同じサイズに引き伸ばした「特大イラストシート」をお付けしています。アートフォトの撮影は、バッターボックス周りやマウンド、ダッグアウト、ブルペンなど、ドジャースタジアムの至るところで行われました。撮影後、ドジャースタジアムの記者会見室で、“マエケン画伯”が撮影の様子をイラストで表現! アートフォトAバージョンに写っている「Dodgers」ロゴが、この絵ではなぜか「ドジャース」になり、フォトグラファーが腕だけしか描かれていないなど、“マエケン画伯”の独創性が遺憾なく発揮されています。この作品はA・B・Cバージョンのみの特典となっております。
※特大イラストシートは、A、B、Cバージョン共通です。

 

■これまでのA・B・CバージョンにD・Eバージョンが加わって、充実のラインナップに

これまでのA・B・CバージョンにD・Eバージョンが加わり、ラインナップが充実しました。写真の構図や色、刻まれた言葉、額縁のサイズなどで選べる全5バージョン。各バージョンとも限定60個で、売り切れ次第販売終了となります。

 

◇『前田健太アートフォト at Dodger Stadium』商品概要



【販売スケジュール】

■A・B・Cバージョン:販売中
■D・Eバージョン:
 3月1日(金)18時〜 予約販売受付開始
 3月18日(月)〜 商品発送、通常販売開始
■発売元:株式会社 文化工房


◇『前田健太アートフォト at Dodger Stadium』販売サイト
 広島ホームテレビの通信販売サイト『ぽるぽるSHOP』にて受付販売中
http://polpolshop.my.shopserve.jp/

本件に関するお問い合わせ先】

株式会社文化工房(テレビ朝日グループ) 広報メディア営業部
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-31 TEL:03-5770-7100 FAX:03-5770-7133 
担当:愛宕(おたぎ)・野口