中央省庁・自治体

荒川区 伝統工芸ビデオ

区内に受け継げられる伝統工芸技術とその保持者を映像による記録として保存し、後世に伝えるとともに、その技術の普及、理解を深めることを目的とした映像。

荒川区 伝統工芸ビデオ

制作にあたっては職人が持つ雰囲気や、仕事場の空気感を伝えられるよう心がけています。また、単なる人物紹介ではなく、磨き抜かれた「匠の技」、その制作工程の一つ一つを正確に記録することで、後世に伝える貴重な映像資料となるようスタッフ一同現場では緊張感を持って撮影に臨みます。特に重要なのが音です。鋼をたたく音、和紙をこする音、筆を走らす音・・・熟練の技から生まれる様々な「音」を漏らさず正確に記録することで、見る人にまるでその場に実際にいるかのような印象を与えることができるのです。照明も大切です。過剰なショーアップはせず、正確にありのままを記録するため、限られた条件下でも自然な明るさをキープできるよう様々な努力をしています。

●作品の仕様
DVD約30分程度
●お客様
荒川区