ニュース

これからの広報を考える。行政広報のトップランナーをお招きした「第2回文化工房 広報PRミーティング」が開催決定!

Withコロナ時代に求められる広報とは。元埼玉県三芳町秘書広報室の佐久間智之氏をお招きした第1回BK PR MTG(文化工房 広報PRミーティング)。200名以上の参加者の皆さんにご視聴をいただき、行政広報に携わる方々から多くの好評をいただきました。

第2回は、東京都杉並区広報専門監として活躍されている谷 浩明氏をお招きして、『BK PR MTG 2020 Vol.2』を2020年11月8日(日)に開催いたします。

■BK PR MTG Vol.2特設サイト http://prmtg.bun.jp/

ライブ配信セミナー「BK PR MTG 2020 Vol.2 〜伝わる広報が未来を変える」

■日時:2020年11月8日(日)午後5時~(90分程度予定)

■配信:オンライン(ウェビナー/YouTube LIVE)
・動画視聴方法は、お申し込みいただいた方へ招待URLをお送りいたします。
※ライブ配信終了後、後日アーカイブ配信をご利用いただけます。アーカイブ配信期間中は何度でも視聴可能です。

■対象:公務員、または広報やPRに携わる方

■講演概要:「伝わる広報が未来を変える」をテーマに、谷氏の講演や当社の最新事例紹介、トークセッションを展開いたします。

・講演『住民に“伝わるコミュニケーション”をデザインしよう ~これからの行政広報に必要なキーワード~』
スピーカー:谷 浩明(東京都杉並区広報専門監/静岡県知事戦略局広報アドバイザー)

・講演『メディア同士の連携によるリニューアル戦略』
スピーカー:永井伸英(株式会社文化工房 広報メディア局チームリーダー)

・トークセッション『伝わる広報が未来を変える』
スピーカー:谷 浩明/文化工房

■参加費:無料 ※事前申込み制

■申込み方法:11月8日(日)12:00までに、特設WEBサイトの参加申込フォームからお申し込みください。
※アーカイブ配信をご希望の方も参加申込フォームからお申し込みをお願いします。

———————————–

◆スピーカー:谷 浩明(たに ひろあき)氏からのメッセージ

広報に携わっているみなさんにとって身近な「広報」という言葉。
この「広報」という言葉が一体何なのか、考えたことはありますか?

みなさん自身が「広報」を改めて認識することで、
住民に情報が“伝わる”ためにどうしたらいいのか?が見えてくるかもしれません。

今回は「住民に“伝わるコミュニケーション”をデザインしよう」をテーマに
これからの行政広報に必要なキーワードを交えながら、
日々の業務に役立つヒントがお話できればと思っています。

みなさんと一緒に“これからの行政広報”について考えていければ幸いです。

 

<谷氏プロフィール>

東京都杉並区広報専門監/静岡県知事戦略局広報アドバイザー
クリエイティブディレクター(合同会社MACARON 代表)

デザインだけでなくコミュニケーションをデザインすることを主軸とし、NPO・市民団体等の広報活動のサポート、広報研修を多数実施。2016年からは東京都杉並区広報専門監として、基礎自治体の広報活動(広報紙・動画・SNS、広報相談、広報研修など)をサポートしながら他自治体の広報研修も精力的に行う。2020年からは静岡県知事戦略局広報アドバイザーとして広域自治体の広報活動もサポートしている。
広報・情報学修士(MICS)。平成29年度東京都広報コンクールで最優秀賞、平成30年度/令和元年度で二席など受賞歴多数。

 

 【問い合わせ先】

株式会社文化工房 広報メディア局内PR MTG事務局 
TEL:03-5770-7100
受付時間:午前10時〜午後6時(土日祝除く)