ニュース

平成19年 神奈川県広報コンクール入選!

平成19年 神奈川県広報コンクールにおいて、文化工房制作の映像が入選しました 【映像】 最優秀 平塚市「幕末の村おこし」 片岡村復興の物語 このコンクールは、市町村広報活動の向上を目的に優秀な作品を表彰するもので、神奈川県では昭和30年から開催されています。 昨年の茅ヶ崎市「茅ヶ崎恋物語」に続く、2年連続の受賞! 【内容】 江戸時代末期、飢饉などにより荒廃してしまった片岡村。 その村を立て直そうと立ち上がった大澤小才太は私財を投じて復興に努め、村は次第に活気を取り戻す。 企画・構成・表現方法のみならず、郷土資料としての価値も評価され今回の受賞となりました。 こちらは映像部門最優秀作品のため、引き続き全国広報コンクールへ推薦され、各地の優秀な作品と競うこととなります。