ニュース

第48回科学技術映像祭において「アスリート解体新書・ソフトボール編」が文部科学大臣賞を受賞!

第48回科学技術映像祭(日本科学技術振興財団・日本科学映像協会主催)において、 CS番組「アスリート解体新書・ソフトボール編」(科学技術振興機構提供・文化工房制作)がポピュラーサイエンス部門において文部科学大臣賞を受賞しました。 この番組のテーマは、文字通り”アスリートの能力”。あらゆるスポーツにおける、一流アスリートが見せてくれる驚くべき能力の秘密を、ナビゲーターの荻原次晴氏とともに科学の力で解き明かしていくものです。本作品ではソフトボールの投球をテーマに、世界一の速球を投げる全日本のエース・上野投手の秘密に迫りました。最新鋭のハイスピードカメラが捉えた上野投手の決め球”ライズボール”は、地面から浮き上がるような軌跡を描きながら、なんとジャイロ回転をしているのです。 本作品をご覧になりたい方は下記まで。 CSサイエンスチャンネル「アスリート解体新書」