ADVANTAGE

米国支店からのメッセージ

アメリカ現地の経験豊富なスタッフがお待ちしています。
日本でのテレビ制作、撮影経験があるスタッフがサポートしますので安心してお声がけ下さい。
プロジェクトごとにコーディネーター、ディテクター、撮影スタッフをアレンジさせて頂き最善のチームをご提案致します。

保有機材

・カメラ:PDW-700 / HDW-750/NX5-J / HXR-NX70U(2台) 他
・レンズ:wide converter /tele converter 各種
・音声:Sigma KS-342 / Kamesan T2000 / wireless mic 他
・ドローン:DJI Mini2
・デジタルスイッチャー:Blackmagic ATEM Mini Pro
・照明:IKAN IFB576(LED2灯) 他
※その他リストにない機材もご用意可能ですので、お問合せ下さい

CONSULTATION

ご相談にあたって

  1. まずは、お問合せフォームから、もしくは文化工房の営業担当者へお電話にてお問合せください
  2. 内容確認後、文化工房の営業担当者よりご連絡させていただきまして詳細をお伺いします
  3.   ※内容によっては直接米国支店の担当者よりご連絡させていただきます

  4. 米国支店と内容を共有の上、文化工房の営業担当者よりお見積もりを提出いたします
  5. ご発注後は米国支店の担当者よりメールや電話、ZOOMなどで詳細をやり取りさせていただきます
  6. 業務完了案件のご請求については、文化工房より日本円にて請求書をお送りさせていただきます

INFORMATION

株式会社文化工房(日本国内窓口)
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-31
TEL:03-5770-7110(番組制作局)

米国支店
28-07 Jackson Ave (5th Floor) ,Long Island City, NY
ZIP code:11101
TEL:1(国番号)212-697-7401

FAQ

Q:博物館などの資料を探してもらうことは可能ですか?
A:バイリンガルのスタッフが対応致します。
  資料探し・現地情報集め・番組ネタ探しなど、様々なリサーチに対応いたします。
Q:撮影の許可取りをお願いすることは可能でしょうか?
A:もちろん可能です。
  アメリカでの撮影仕込みに習熟したスタッフが完全サポートします。
  ロケハン~撮影許可~映像使用条件までトータルで行います。
Q:特殊な撮影機材は準備出来ますか?
A:所有機材以外にも特殊機材のご用意可能です。
  現地の機材レンタル会社、プロダクションとの繋がりからお客様が納得される撮影機材をご用意いたします。

WORKS

主な実績

スポーツイベント取材 MLB、NBA、全米オープンテニス、全米オープンテニスなど
各種コーディネーション業務 ロケーション、米国在住著名人へのコンタクト・ブッキング等
リモート中継業務 日本国内イベントへのZOOMなどを使った中継等、
レセプションパーティのコーディネート、ドローン撮影、ヘリコプターを手配した空撮、PV、MVの演出、撮影
情報番組取材 港時間(テレビ朝日)、夢の通り道(日本テレビ)など
テレビ番組取材セッティング 米国在住著名人へのコンタクト、撮影
Posted on 2021年11月17日